文化学園大学によるルネガールの復刻衣装

現在、伊勢丹新宿店で開催中の『Roots of Kawaii 内藤ルネ展~夢をあきらめないで』。展覧会の終盤を華やかに彩っている「ルネガール 復刻衣装」についてご紹介します。

きっかけは今年の4月、文化学園・ファッションリソースセンターで開催した『ルーツ of Kawaii 内藤ルネ展』。
この展覧会後、ルネに影響を受けた学生の皆さんによって、この衣装復刻プロジェクトがスタートしました。
メンバーは文化学園大学 服装学部服装造形学科 クリエイティブデザインコースの教員6名 学生19名。

デザイン画の作成から完成に至るまで、製作期間が僅か6か月というタイトなスケジュールのなか、25体の衣装を制作してくださいました。

文化1

Print

文化2

『ジュニアそれいゆ』の表紙を飾ったルネガールをはじめ、ルネガールは全身で描かれていないものが多く、
描かれなかった部分については学生の皆さんの想像により制作されています。

完成した25体の復刻衣装には、どれもルネの描いたファッションを再現しつつも
若い感性がいっぱいに感じられる「時代を越えた」魅力に溢れています。
〝 内藤ルネのDNA〟を継承する「少女文化ルネサンス」といえる作品になりました。

今回の衣装制作に携わった文化学園大学の学生の皆さま、先生方、文化学園関係者の方に改めてお礼を申し上げます。

また、11月2日(月)~4日(水)に開催される文化祭では『ルネに恋して… 内藤ルネ復刻衣装発表会』と題した
ミニショーや『内藤ルネ原画展&pop-up store』などの開催が予定されています。

内藤ルネの生んだ作品が、若い世代へと受け継がれていくことを大変嬉しく思います。

(株)ルネ 
代表取締役 川元賢司